スマートサイド(炭酸ガスレーザー装置)

 


様々な診療分野で活躍する汎用性に優れた炭酸ガスレーザー

10,600nmの波長を有するCO2レーザー(炭酸ガスレーザー)は、水への吸収度が高い性質を利用した、皮膚・軟組織の止血・切開・蒸散・凝固を目的としたレーザー治療機器です。 熱影響が限局的なので、正常組織へのダメージを最小限に抑え、腫れ・出血・痛みの少ない低侵襲な治療が可能。皮膚・形成外科領域においては隆起性病変の除去などに使用される他、耳鼻科・婦人科・歯科など幅広い診療科目で活躍しています。  スマートサイドに採用されている多関節アーム式マニピュレータは、軽量で柔軟性に優れ、可動範囲も広いので、よりスムーズな動きを実現。また、劣化が少なくコストパフォーマンスにも優れています。
製品特徴
スマートサイド
  • 正確で優れた機能性の多関節アームマニピュレータ採用
    多関節アームを採用し、レーザービームを7つの高性能レンズで集光することで、ファイバー導光方式に比べ、格段に正確で安定したレーザー照射を可能としました。マニピュレーターの軽量かつ滑らかで自在な動きは、治療の操作性を格段にアップしてくれます。また、劣化が少なく コストパフォーマンスにも優れています。治療目的に合わせて、CW(連続波モード)、PW(パルス波モード)の照射モードが選択できます。
  • 簡単な操作性
    推奨パラメータのプリセット機能を搭載。各診療科別疾患別に、長年の臨床事例に基づいた推奨パラメータがあらかじめ搭載されています。さらに、パラメータのカスタマイズも自在に行えるので、初めてお使いになる方でも、熟練した方でもご満足いただけます。
  • コンパクトで軽量ボディ
    場所をとらないコンパクト設計。軽量でキャスター付きなので移動も簡単。
  • スキャナー装着による臨床応用の拡大(オプション)
    専用の高性能スキャナー(オプション)を装着することで、微細なレーザー点状照射が可能になり、臨床応用範囲がさらに拡大します。
 
 炭酸ガスレーザーの治療症例
  • 皮膚・形成外科領域:黒子、疣贅、汗管腫などの良性隆起性皮膚病変
  • 耳鼻咽喉科・産婦人科・歯科・眼科 等における外科的手術
仕様 / TECHNICAL DATA
製品名 スマートサイド
レーザータイプ CO2レーザー
波長 10,600nm
最大出力 30W
パルスリピテーション 5 ~ 100 Hz
導光方式 7関節アームマニュピレータ
インターフェース LCDカラータッチスクリーン
電源 100 Vac, 50/60 Hz
寸法 120cm (H) x 55cm (D) x 48 cm (W), 38 kg